あおき式ギャザリングPLANTS GATHERING 【公式サイト】



青木式ギャザリング(寄せ植え)とは?

根っこのついた花と花、根っこのついたグリーン、それらをやさしく丁寧に組み合わせて「小さな花束」を作り、器に植え込んでゆきます。そうして、できあがった瞬間から美しく、フラワーアレンジのような寄せ植えが完成されます。この「あおき式ギャザリング寄せ植え」は2000年ごろ、愛知県の青木英郎氏によりあみだされた、日本発の園芸技術です。

「小さな花束」を一つ、小さな器に植える「ワンユニット」から、「小さな花束」をいくつも使って作る大きな「マウント」、植物の自然な姿を生かした「ナチュラルスタイル」、緻密さを最大限に発揮する「リース」や「ウォールバスケット」、初心者の方にも親しみやすい「サキュレント・ギャザリング」、もはや植わってもいない「生きて行く花束、ルーティブーケ」など、ギャザリングはその技術の応用により、様々に発展しています。

今現在、ギャザリングはまだ進化の途中にあります。 全国のギャザリストたちが共鳴し、刺激しあって、より美しく、より素敵なものを求めて日々試行錯誤しています。 生産者の方々は、この試行錯誤を支え、また、ともに進化しています。

この進化を作品を通じて目の当たりにしていただき、できれば体験していただき、「小さな花束」の魔法のような魅力を感じていただければ幸いです。 ギャザリングには植物だけでなく、人と人をもつなぐ、そんな不思議な力があるのです。

この【公式サイト】は、その架け橋になればという思いで、全国の認定ギャザリストをご紹介させていただいております。


青木英郎氏について

「ガーデニング工房あおき」主宰。 ガーデンデザイナー、ギャザリングアーティスト、あおき式園芸講師、園芸業経営アドバイザー。
自衛隊勤務、海外赴任を経て帰国後会社員となる。3鉢のサフィニアから園芸にのめりこみ、花壇、ウォールバスケットなど各種コンテストで受賞歴多数。 設備・造園の仕事を経て自宅に工房を構えガーデニグの指導を始め、全国からその技術を求めて人が集まる。近年はプロ向けの指導のため全国に出向き教えている。 園芸指導者こそたくさんの花苗を自宅でも使う人であるべきだという持論のもと、花と植物と共に生きてきた。長い時間と試行錯誤を経て体系化した独自の園芸手法である 「ギャザリング」を、今日も日々進化させている。

著書のご紹介

寄せ植えギャザリングテクニックBOOK
新しい園芸手法であり、寄せ植えの形であるギャザリングの基礎から応用までを見せる。基本形/ウォールバスケット/マウント技法/多肉ギャザリング/ルーティーブーケなどの作り方と、その応用作品を紹介。 花屋さんの新たな商品提案として注目されるプランツアレンジメントのノウハウを紹介。
寄せ植えギャザリング・メソッド
ギャザリング手法の全体像を紹介した前作に続く第2弾となる本作は、より丁寧な説明によるギャザリングの教科書になる。 基本となる「小さな花束」のつくりかた、苗の取扱いや組み合わせなどを多数の写真で詳しく紹介する。







ここからは、弟子の皆さんへ・・・
青木式ギャザリングのプロ(卒業生)に認定されたら守ってください。

◎同業者レッスンは絶対にしないこと。取得した技術を大切にすること。また、近隣の弟子に気配りをする。 またプロに教えるレッスンは禁止とします 他の地方に行って教室などもってのほか 地域の素人さんを教えるだけにとどめてください。

※青木式ギャザリング教室の生徒・卒業生のみギャザリング用苗(青木英郎プロデュース品)を直接仕入れることが出来ます。 ※新しいギャザリング技術は全国の青木式ギャザリング教室で随時行います。任意で研修生として参加してください。

ギャザリングレッスンをする場合は必ず認定証を提示し生徒は一般(素人)を対象とすること。技術の安売りはしないこと。

生花店はギャザリングで付加価値をつけた商品を売って他店との差をつけることに力を入れること。 造園・建築 施工業者はギャザリングによるディスプレイで集客を考えること。

約束はたったこれだけです。卒業した弟子一人ひとりの活躍を考えて見守るために最低限の決めごとです。守れない場合は認定は取り消します。 綺麗なお花をもっと綺麗に魅せる。花苗を買う。マイガーデンを持ちお花と生きる。そんな園芸家を増やすことが青木式ギャザリングのモットーです。





花業界(プロ)の方、プロになりたい方は青木先生に直接ご連絡ください。

ガーデニング工房 あおき 青木英郎

愛知県春日井市知多町1丁目80番地

工房 0568-34-0636

携帯 080-3625-0016




このページplantsgathering.comのQRコードです。