181123イオンなかま店フラワーマーケット

イオンなかま店フラワーマーケット

開催日:11月23日~25日
開催地:福岡県中間市上蓮花寺1丁目1-1
会場名:イオンなかま店
主催者:JPGS
参加者:会員18名 現役1名 合計19名
作品数:1日平均7点 3日間 22点
デモ:午前1回 午後2回
ワークショップ:17名

レークサイドナーセリー中島様からイオンをご紹介いただいた。
毎年恒例 イオンなかま店 フラワーマーケットにJPGSとして参加しました。
西日本教室メンバーにて担当。全国先駆けて九州から。
11月の3連休 デモ・ワークショップ・商品販売(苗・作品・ベラボン)

JPGSとして九州で初めてのイベント参加となりました
プランツギャザリングの商品を見て「これ本物ですか?」と何人からも聞かれました。

植えた瞬間から素敵な花束のように仕上がる、世界で特許を取った技法。ギャザリングの紹介。デモが始まると皆さん興味深々。土の代わりにベラボンというヤシの実チップを使用する事。今までとは違う寄植えを実感していただけました。

3日間連続で来店いただいた方が多く顔見知りになる位。SNSの告知やデモのライブ配信を見て急遽駆けつけてくださったファンの方々。

体験教室に参加された方は皆さん笑顔で帰られました。じっくり習いたいと近くのお教室に申込もいただいたようです。
これからもっと見て、体験してプランツギャザリングを知って欲しいです。

教室が休校となった西日本教室。どれだけの人が参加してくれるのか不安だったが
19人もの方の協力を得られた。花のイベントを通してアピールすると元々花に興味がある人が集まっているので、興味を持ってもらいやすい。
デモの時間帯を午前 午後1回づつに設定していたが、デモをしている時が人が集まりやすいので単発に役員の方にデモをしてもらった。
WSも時間を決めて受付していたが、待っている時間がもったいないので随時受付に途中変更をした。体験者が思ったより少なかった。体験スペースをもっと見える場所にした方が興味が沸くのかもしれない。
苗・作品・ベラボン・ギャザリング水苔を販売。ワークショップ受講料も管理
苗・作品はそれぞれ個人が持ち寄り販売。レジは集中レジ。デモやWSで急遽使用した苗の把握と予定外の商品金額
WSも先生の特別レッスンが入ったのでその人の特別価格の金額設定。
バーコードのJPGSに割り当てられた番号が3つだけ、この中で個人別の番号、売上個数を把握するのが大変だった。
バーコードの発券がすぐに出来ないのであらかじめ多めに価格帯を発券してもらた方がよかった。
西日本教室で仕入れた苗。公共の交通手段で参加された方は持って帰れないので残った苗の買取は最終日にそれ以外残った人での負担となってしまった
しかし、九州はこれからギャザリングのの認知を上げる為にも積極的にイベントでPRする必要があると思った。お客様を自店へ誘導出来るように近場でのPRをメンバーで協力しながら今後も行っていきたいと強く思いました。
役員の方々を初めたくさんのご協力に感謝です。ありがとうございました。